DATAI RESORT-LANGKAWI

こんにちは、藤原です

引き続き、ダタイリゾートのお部屋紹介

こちらPOOL VILLA

リゾート敷地内に点在するタイプのお部屋です。
緑がすぐ側、静かな時間を過ごされたい方、2人だけのプライベート感満載な時間を過ごされたい方にはもってこいです。
あ、お猿さんは遊びにきちゃうかも…

レストラン等のメインエリアは遠くなってしまいますが、バギーとよばれる小さなカートを呼んで楽々移動です♪
もちろん運動不足解消の為に歩いても良いと思います
が、夜はお勧めしません~

玄関入ってすぐ正面にベッド。奥にデッキがあります。
PV-8

別角度から
PV-2

テレビはベッドに座って正面にみれるような配置

PV-9

この奥に、バスタブそして屋外にお客様だけのプールがあります。

バスタブ。シャワーブースも別にあります。
PV-3

ジャーンっ!!プライベートプール
PV-5

こりゃー良いですねぇ…

そしてベッド奥にはデッキがあって、ここも十分な位広い
PV-7

緑がすぐ側です。

こんなお家に住みたいな~としみじみ…

しつこいようですが、お猿さんが遊びにきてしまうので、デッキからお部屋に戻るときは戸締りきちんとして下さいね

明日はリゾート施設もご紹介します

.31 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

DATAI RESORT-LANGKAWI

こんにちは、藤原です

今朝のクアラルンプールは曇り空+雨+少し雷から始まりました。
でも、お昼くらいにはいつものようにピカーンと晴れて…南国らしいなぁと思いました。
大きな傘を会社に持ってきちゃたんです…置いて帰ろうかな♪

さて、THE DATAIリゾートのお部屋を今日はご紹介。

まずは一番下のお部屋タイプ:DLX

DLXは敷地内に点在はしておらず、メイン棟にあります。
なので、レストラン、バー、レセプション、プールに近いお部屋が良いな~というお客様にお勧め。

お部屋はこんな感じです↓
DLX-3

入るとすぐ右手に大きなベッド。ベッドに沿って歩いていくと右手にバスルームです。

別角度から…
DLX-8

BATH ROOMです。大きなバスタブ♪
バスタブを正面にして左手にシャワーブス、右手にお手洗いがあります。

DLX-5

洗面台は2つ
DLX-10

バルコニーあります!!
…が、開けたらきちんと閉めないとお猿さんがはいってきちゃうので閉めるとき要注意です
DLX-7

私が驚いたのはコレ
DSC_1558
ただの壁かと思いきや、それが開閉式の棚で、しかもそこにセキュリティーボックスとコーヒメーカーセット達。
隠す収納ですね、勉強になりました。

シンプルですが、使いやすいお部屋でしたね。

明日は森の中のお部屋ご紹介します
.30 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

DATAI RESORT-LANGKAWI

こんにちは、藤原です

さて、本日はランカウイ島にある森リゾートをご紹介!!

THE DATAI
DSC_1595

ランカウイ空港からおよそ1時間。
緑に囲まれたこちらのリゾートでは、ゆっくりと静かに滞在をお楽しみいただく事ができます。

レセプション前に広がる蓮の花。
暗くなると花が開く…なんてロマンチックな事、私この時初めて知りました!!
夜よりも朝方が開いている確立が高いという情報!!一見の価値有りです!!

リゾート内もこんなにジャングル
      DSC_1518


↓分かります?ビラが隠れてます
DSC_1521

広大な敷地に点在するビラ(お部屋のカテゴリーによります!!)。
誰にも邪魔されること無く大切な方との穏やかな時間を過ごせるプライベート感抜群なリゾートです。

木漏れ日が優しいぃ~
DSC_1522

海リゾートには無い、森リゾートの魅力が詰まったこちらのリゾート。
次回はお部屋もご紹介しますね

…ご安心下さい、海もすぐ近くにありますよ
.29 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

自然と遊ぼう♪-ランカウイ-

こんにちは、藤原です

それでは昨日の続き

島を移動して今度はダイアンブンティン島。
ここは階段がありますが、少し歩きます。

さて、この岩なんだと思います?

DSC_1691

大理石です!!

初めてみました

トレッキングで目指すのはダイアンブンティン湖
湖面がゆれることなく穏やかな為、まるで鏡のように上にある山の風景を写しています。
本当に静かな場所でした。
DSC_1693

というわけで、BBQあり、ビーチあり、ちょいとトレッキングあり、そして写真にはありませんでしたが、ワシの餌付けに釣りも楽しめる弊社主催のランカウイ無人島巡り(BBQランチ付き)に是非ご参加下さい!!
朝から夕方頃まで無人島の魅力&自然の魅力満載でツアーが楽しめます♪

それでは、皆様良い週末を

.26 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

自然と遊ぼう♪-ランカウイ-

こんにちは、藤原です

さてさて、大小様々な島で成り立つランカウイ諸島。
その小さな島をさくっと見に行こうツアーを本日はご紹介

↓このボートで向かいます。
DSC_1697

結構、波しぶきがかかるので、今回も濡れても良い服で来てくださいね。

DSC_1597

DSC_1686

雄大な自然を横目にずんずん進みます。
色んな島、岩があります。

皆様、これは何に見えます??

DSC_1606

(写真が暗くて申し訳ないですが)女性が横たわっている様にみえますでしょうか。
自然が創った偶然です。

島にも上陸します!!
DSC_1602
ツアーではココでスノーケリングをすることができます。

ゆっくりのんびりしましょう♪

DSC_1598

島の外観↑

波はありますが、比較的、のんびりゆったりなツアーです。

では、続きは明日。
ツアーの詳細もご紹介しますね

皆様、良い週末を
.25 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

自然で遊ぼう♪--ランカウイ---

こんにちは、藤原です

意外に楽しい!!カヌー

というわけで、弊社で主催する"ランカウイカヤックツアー(夕食付き)"
はインストラクターのサポート、また小型ボートも近くにいてくれるので私みたいな初心者さんでも問題なしっ!!

これにプラス、ワシの餌付けを間近で見たり、カヌーでしかくぐれない洞窟を通ったり、そこにいるコウモリを見たり。
その後は雄大な景色と一緒にディナーをお召し上がり下さい。

ツアー参加の際は必ず濡れても良いお洋服でお出かけ下さい。

またまた運が良ければこんな出会いもあります
DSC_1668

↑何が泳いでいると思います??

ひょいっと♪

おサルちゃんでぇーす
DSC_1671

ガイドさんになついてます…。
すんごいガイドさんの言うことよく聞くんです!!
まるで2人は恋人同士でした
私にはお人形にしかみえなかったぁー

DSC_1669

悩殺です…このカオ
DSC_1674

ではでは、皆様。
マングローブの森でおまちしていまぁす
DSC_1677
.24 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

自然で遊ぼう♪--ランカウイ---

こんにちは、藤原です!!

ランカウイには自然がたくさんあります!!
なので、ランカウイはショッピングよりかは、自然と遊びたい方々にお勧めですかね

特に有名なのはマングローブ。このマングローブ林をカヌーで駆け抜けちゃいましょうツアーがありますので
ご紹介します


乗り場はこちら。目の前は既にマングローブが生い茂っています。
ここから普通の船に乗って

DSC_1654

ここまできます。

DSC_1660

カヌーをここで船に積んで、というか船でひっぱって、上流へ移動します。

船から見える景色は
DSC_1655

DSC_1657

なんだか…水墨画にでてきそうな景色。
1人でボーっと眺めていました。

DSC_1666
こんな子にも会えましたよ↑

ずんずん、ずんずん進みます
周りは静かで私達の笑い声しか聞こえない世界です。
DSC_1667

DSC_1663

綺麗な景色を前に、メインイベントを忘れるとこでした…
というか…私、カヌーちょっと怖いのでそのまま帰りたかった…笑

上流のポイントに着いたらボートからカヌーに移ります。

ヨイショ

意外に平気

というわけで、こんな景色が見れました

DSC_1678

2人で力を合わせて漕ぐカヌーは、2人のコミュニケーション力がはかられますっ!!
なんだか、私はここで助け合いの気持ちを改めて感じることができました。


皆様も是非!!

明日も少しカヌーのお話
.23 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

夏休みの計画に…ランカウイ島

こんにちは、藤原です

さてさて、夏休み計画第2弾!!
今回からはランカウイ島をご紹介♪

マレー半島の西海岸にあるランカウイ諸島。
タイ国境に近いランカウイ諸島は104の島々から形成されており、中でもランカウイ島が一番大きな島で有名です。

DSC_0279

ランカウイの”ラン"はマレー語でワシ、"カウイ"は大理石をあらわしています

日本の夏休みもシーズンなので是非皆様のプランに加えて下さい!!

DSC_0283

おっと、おっと忘れてました!!
ランカウイは免税の街!!
タバコ?お酒?はいはい、安いです!!
お酒好きのお父さんにも優しいランカウイですねー♪

ハーバー沿いにはこんなお洒落な通りも。
南国はカラフルな色が似合いますね!!

DSC_0695

明日から街もホテルも紹介しちゃいまーす

DSC_0528

BON VOYAGE

(当ってましたっけ…笑)

.22 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

THE TAARAS RESORT-4

こんにちは、藤原です

あっという間に週末ですねー!!さてさて皆様のご予定は??

今日も引き続き、TAARASリゾートのお話。
リゾートの公共施設、ご紹介♪

メインレストラン↓ ASEAN ALL DAY (写真また暗くてすみません…)

ASEAN ALL DAY

皆様のご滞在中、お腹を満たしてくれるメインレストラン。
朝ごはんはココですよー ↓

こっちはSPCLレストラン THE BEACH BRASSERIE

THE BEACH BRASSERIE-2

WESTERN料理、インド、日本料理をご提供。
DINNER のみです、予約必要です。
こちらのレストランの方が海に近くなりますよぉ

プール外側からの眺め。
左手がメインレストランです。
DSC_2010

プールっ!!!

DSC_1960

ひょえぇぇー…。美しすぎる…。
うっとり、まったり

でも見てるだけ、みてるだけ…

締めくくりはSPA
SPA-1

緑の中~マイナスイオンも施術前に摂取です

          SPA-2

        SPA-9  
お部屋は全8部屋。3部屋カップルルームで5部屋はシングル。

ハーブやスパイスを使ったオイルで身体をほぐしていきます。
ご自身へのご褒美マッサージです!!



というわけで、TAARASリゾートのご紹介はここまで。運が良ければこんな素敵な景色が迎えてくれますよ
       DSC_1997

私は、次はプライベートでっ!!笑

それでは皆様、良い週末を


.19 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

THE TAARAS RESORT-3

こんにちは、藤原です

はーい、では今日はTHE TAARAS RESORTこちらのお部屋をご紹介

♪CLIFT SEA VIEW PREMIER SUITE♪

まずは入ってすぐのリビング↓ (写真暗くてすみません…)
CSVPS-2

リビング左手奥に寝室

CSVPS-13

おっと!!
ちょっと見えちゃいましたね
そうそう、このお部屋の特徴はなんと言ってもバスタブ

CSVPS-8

ほわ~
ほわわわ~

バスタブにつかりながら見るこの景色…良いのでしょうか、こんな贅沢…
良いんです、良いんです
日ごろの疲れをとっちゃってください、癒されて下さい

私は…見てるだけ、見てるだけ
いつかプライベートでっ!!

シャワールームはこんな感じ
CSVPS-5 CSVPS-6

バルコニーからの景色も独り占め
CSVPS-12

一緒にお仕事させて頂いたスタッフさんもこの景色にウットリーです(笑)

CSVPS-11



お部屋編はこんな感じで!!
明日はリゾート施設もご紹介
.18 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

THE TAARAS RESORT-2

こんにちは、藤原です

昨日からの引き続き、マレーシア東海岸レダン島のターラスリゾートのご紹介。

今日はお部屋ご紹介でーす!!
♪GARDEN SUITE♪
GS 外観

不思議なものでこのリゾート、目の前には海もありながら、そして内側にはこんなに緑もあるんです。

2階建ての作りで2部屋(1階と2階)にあります。

GS外観

中はこんな感じ。

GS-2  入るとすぐリビング

その左手奥に寝室
GS-4

寝室向かって右手にバスルーム。バスタブ付
      GS-5

      GS-8  
アメニティーは全部ターラスブランドです

こじんまりとはしていますが、生活しやすい程よい大きさでした。
メインエリアにも近いです。

明日はもうすこし上のランクのお部屋をご紹介しますね↑

お花もきれいだったんですよぉーーー
DSC_2008

はぁ~南国気分
.17 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

夏休みの計画は??-THE TAARAS RESORT-

こんにちは、藤原です!!

GWも終わったかと思えばもうすぐ夏休み!?
というわけで、今日からは夏休みのプランに参考にして頂きたく、少しずつリゾートの情報をアップデートします。

まずはこの景色

DSC_1984

じゃーんっ!!
DSC_1898

じゃじゃーんっ!!!
DSC_2018

息を呑むほどの美しさに、ただただ、ぼーっとしてしまいました
こんなに綺麗な場所があるのかと…
私はお仕事で訪れた為、この綺麗な海を目の前に何もできないという…ね。
見るだけ、見るだけ

というわけで、マレーシアは東海岸にあるこちらのリゾートからの景色
DSC_1889

ちなみにここ、ターラスリゾートのビーチは周辺で一番綺麗!!とスタッフ皆様口をそろえて紹介してくれました。
…確かにぃー。

マレーシア東海岸、ちょうど日本の夏休み期間がベストシーズン(6-9月頃まで)にかかります。

明日はもう少し、リゾートの紹介しますね!!

あ-、海入って、ビーチでのんびりしたい…
.16 2012 スタッフ:Kyoko comment2 trackback0

名物の!!

こんにちは、藤原です

今日はマレーシアで原産のこの子のお話。
街を歩くとけっこう色んな所でお目にかかれます。

IMG_1583


ドリアン。
果物の王様です。


IMG_1584 中身はこんな感じ。

購入するとその場でカットしてくれますよ

私もマレーシアに来て初めて食べました、匂いましたが、本当に個性的な匂い…。
食感を表現するのは難しいですが、私はなめらかなお芋みたいだなーって思いました(笑)

そんな果物の王様もホテルにはこの匂いのせいで持込ができず…
ドリアン持込禁止の図がどのホテルにも掲げられています。
お外で食べましょう♪

また、ドリアンと一緒にアルコールを飲んではいけないという話をそこそこから聞きます。
お腹の中で異常発酵するガス説とか高カロリー同士の食べ合わせの高血糖説等。
私の周りで試した方はいないので本当かどうかはわかりませんが…。
止めておいた方が良いですね。

ちなみに猫山王って呼ばれる品種がお高いですが美味しいと評判です。

名物フルーツ・ドリアン
皆様もお試しくださいね



.15 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

屋台街-ジャランアロー

こんにちは、藤原です

新しい1週間の始まり、皆様、如何おすごしでしょうか?
先週、国内ですが、ちょこっと研修に行かせて頂いておりました。
BLOG UPが滞ってしまいすみません…
写真の準備が出来次第、ブログ上でもご報告しますね。

さて,前回に引き続き、屋台のお話。
KL市内にはたくさんの屋台が集まった屋台街があり、一番有名なのがジャランアローと呼ばれる通り。
ちなみに"ジャラン"は"通り"という意味なのでココはアロー通りになりますね。
毎日、夕方位から徐々に賑やかになります。

こんな感じ↓
IMG_1574

賑やかですね~、お祭りでもないのにいつも賑やか
IMG_1575

お気に入りのお店に座って、メニューを決めます。
支払いはまとめて最後にお会計するパターンとその都度その都度支払いを要求されるパターンがあります。
見極め方は…お料理が運ばれて暫く目の前から店員さんが動かなければ支払いして?という合図です(笑)

注文するとこんなお料理がでてきます
IMG_1579

IMG_1580

お腹が空いてきました…

屋台数が多いので本当に迷います。
でもお店が多い分違った味がたのしめるので飽きないと思いますよ。
メインは中華料理ですが、タイ料理もたまにあります!!

お気に入りの屋台を見つける楽しみもアリですよね

.14 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

探して見つけてコノ屋台!!

こんにちは、藤原です

GW明けちゃいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
私も昨日は懐かしいお友達に会うことができました。
ちょこっとKL市内を散策+のんびりまったり色々なお話をしながら楽しい時間を過ごしましたよ
KL、マレーシアって良いね!!って言ってくれたお友達の声を聞くとやっぱり嬉しくて、もっともっとたくさんの方に
来て頂きたいなぁーと思う今日この頃です

さてさて、今日は食ブログ第一弾!!
屋台です
美味しいご飯が安くて手軽に食べられる、屋台は私も大好きです!!
街で見かけた美味しい屋台を少しずつご紹介しまぁす。
是非是非、この屋台を見つけて味を確かめてみて下さいね

今日はここ。
ビーフヌードルの美味しいお店

まずは、店内こんな感じ。
IMG_1493

メニューはこんな感じ。
IMG_1503

早くたべたいなぁ~♪→IMG_1494

ヌードルの頼み方はスープ無しとスープ有り、そして3種類の麺(きし麺みたいな麺、うどんみたいな麺、たまご麺みたいな麺)から選びます。


IMG_1502 ←これはスープ有りのきし麺風麺 で、

IMG_1501 ←これはスープ無しのきし麺風麺。(でもスープがついてくる笑)

ここのお店のヌードルには内蔵系のお肉も入ってるので最初はビックリ!!
日本の方以外でも内蔵系のお肉たべるんだーと思いました。
でも牛なのにあっさりしてて美味しいぃ~♪

というわけで、ヒントはこの看板!!
   IMG_1504


嬉しいことに24時間営業でーす!!

繁華街からは少しだけ離れています。

あーお腹すいてきたぁ
.07 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

空港でお待ちしてます

こんにちは、藤原です

さてさてGWも終盤戦、皆様如何お過ごしでしょうか??
マレーシアも前にもお伝えしましたが、今日は祝日。
WESAK DAYといって"釈迦降誕のお祭り"だそうです。
なにやら夜には私のお家の近くでパレードもあるとかないとか
ちょっと曇り空の市内なのでお天気もってくれるといいなー。

さてさて、今日も空港のお話。
今度はLCCターミナル版です!!

ここでも我らがガイド君はKLIA空港と同様皆様のご到着を到着ゲートにて待っています。
もし万が一、会えなかった場合は…そうです、私達にお電話下さい

ゲートに来る前はこんな感じでした。
      IMG_1746

入国審査-->荷物引取り、その後トコトコ歩いていくと
      IMG_1750

DUTY FREE!! まだあったのね
      IMG_1751
お酒、タバコ、チョコレートがメインでしたよ。

その後、税関。申請ない方はそのまま前に進んでいただいて…
      IMG_1752

到着ゲートになります!!

KL市内までは約1時間、ガイドさんからの説明が同じようにされます。
ご質問がある方は是非是非遠慮なく!!

あ!!
今日は日本は子供の日
鯉ノボリが風にたなびくの見たいな~。
柏もちたべたいな~。

では、また月曜日!!

皆様良い週末を


.05 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

空港でお待ちしてます

こんにちは、藤原です

昨日の夕方、今日の昼過ぎもいきなりのスコールに見舞われたKL市内です。
何せ、南国なのでこうゆうのは否めません。
折りたたみ傘を持つのも良いですが、ここはKL=デパート天国です。
雨がやむまでもーちょっとお買い物♪とか雨がやむまでお友達や大切な人とお茶でもご飯でも♪
なんて…まったりすごす時間ができる雨の日も悪くないかなって最近思います。

さてさて、今日は空港でのお話。
ガイドさんが皆様をこんな風におまちしてますよのお話。

皆様は通常通り、荷物引き取り-->出国審査-->到着ゲートへお進み下さい。
するとすると…IMG_1655 むむ?ひときわ目立つ派手な男性… 怪しい…。

失礼しました…

怪しいことは一切なく、そうです、この青い花柄シャツを着ている彼が皆様のガイドさんです
     IMG_1656

こんにちはぁー

        IMG_1657

というわけで、ガイドさんは皆様のお名前が入ったボードをもって到着ゲートでお待ちしています!!
ガイドさんは毎回変わりますが、着ている洋服は色は違えど大体お花柄でしかもちょっと派手な色で迎えてくれます。
というのもマレーシアでは国の決まりで、ガイドさんはシャツにネクタイもしくはバティック織のシャツを着なくてはならないのです。
バティック織ってどんな柄??って思う方もいらっしゃると思いますが、弊社とお仕事をしてくださってるガイドさんは皆様、花柄のシャツです。

ガイドさんはお客様がお見えになるまで必ずお待ちしていますが、もし万が一、お会いできなかった場合は
すぐに私達へご連絡ください(緊急連絡先に携帯番号を記載しています)


ではでは無事にお会いできたところでココは3階。
1階まで降りてクアラルンプール市内へ向かいましょう♪

所要約1時間(大体の目安です)。車中でガイドさんが帰りのお迎えの時間、滞在中に参加できそうなオプショナルツアーの案内、またクアラルンプール市内についても色々と教えてくれます。
知りたいことがあれば是非是非質問して下さい。

そんなこんなであっという間に市内に到着。
ガイドさんは、チェックインもお手伝いしてくれます。

おっと!!
大事な事、いい忘れました…。

ガイドさんは皆さん、日本語喋れますっ!!


.02 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

Malaysiaの空港のお話

こんにちは、藤原です

さてさて、今回のGWでマレーシアを訪れている皆様も次回の休暇をマレーシアでと考えている皆様も
必ず通らなければいけないのが空港!!

というわけで、マレーシア、今回はクアラルンプールの空港のお話。

まずは主な空港は2つ。
1つは日本航空、マレーシアエアライン、ベトナムエアー等が発着するKLIA(クアラルンプール国際空港)
故・黒川紀章さんが設計、日本の建設会社さんが建設を担当するなどMADE IN JAPANブランドな空港です。

そしてそしてマレーシアが本家のエアーアジアが発着するLCCターミナル

この2つの空港が日本発着のメイン空港になるかと思いますが、この2つは隣り合ってはいないので要注意!!

この区間はバスで30分はかかりますっ!!

特にお帰りはどちらの空港に行きたいかをきちんと分かっていないと自分の便がない、乗り遅れてしまうなど大変な事になりますので注意して下さいね。

でもでも空港送迎サービスが含まれている私たちのツアーを申し込んで頂いたお客様は安心して下さい。
ガイドさんとドライバーさんがちゃんと送ってくれます!!

というわけで、次回は空港でガイドさんと会う方法をお話しマース
.01 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0
 HOME 

profile

トラベルファクトリー・マレーシア

Author:トラベルファクトリー・マレーシア
トラベルファクトリー・マレーシアです!これからマレーシア全土の情報をお送りして行きます!

category

calendar

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

thanks!