PENANG☆-PENANG HILL-

こんにちは、藤原です

さてー、今日はPENANG HILLのご紹介♪
大体島の真ん中位にある標高約692mのペナンヒル。

歩くこともできるようですが…
ケーブルカーで一気に上まで上がっちゃいましょう

入り口です。
左手前に見えるところで切符を買いましょう
DSC_2499

切符↓
DSC_2501

通路を歩いてぇ~ルンルン♪
DSC_2503

横目にはケーブルカーの歴史や模型等も展示されています。
DSC_2504

通路が終わって、ここを抜けると先ほどの切符を見せる改札口があります。(写真がなくてすみません)
DSC_2506

じゃんっ!!
こちらケーブルカーです
DSC_2507

新しいぃんですっ!!

上をみるとちょっとドッキリ!!
結構、傾斜高くないですか…
DSC_2508

が、がんばりまーす!!

乗ってみたらこれまた意外!!かなり早い!!
DSC_2510

ビューン!!っと一気に上まで登ります。
楽ちん、楽ちん♪
DSC_2513

こんなトンネルも通って
DSC_2515

頂上に到着です。
DSC_2516
折り返しで下におりていきまーす。

さてさて、上から見える景色は…
DSC_2520

ん~ちょっと残念!!
曇ってましたぁ~。でもペナン大橋もみえてる、見えてる!!
ペナン大橋を渡ると本島につながりますヨ。
DSC_2521

上には景色を楽しみながら時間を過ごせるカフェもあります。
DSC_2526
すごく良い感じ

こちらのケーブルカー、夜も運行してるんですって!!
夜景も綺麗そうですね
あ、夜お一人で行かれるのはなるべく避けて下さいね。

そしてなるべくなら晴れの日をめがけていきましょう!!
ショージタウンからだと車で約20分くらいです!!

ちなみに私、高所恐怖症気味+ジェットコースター系は苦手なのですが、このケーブルカーは問題なく乗れました
ビックリしたのは最初位。

皆様も是非ご体験を!!
.18 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

PENANG☆

こんにちは、藤原です

さてさて、今日は朝市の紹介

こちらのマーケットはタンジュンブンガエリアにあります。
Copthorne Orchid Hotel. Paradise Beach Resort , Flamingo Hotelにお泊りのお客様は徒歩で行けます。
DSC_2884

朝から地元の人で賑わってます。
こういう風景みると朝からワクワクしちゃいますね
DSC_2887

お洋服や日用雑貨も置いてあります
DSC_2888

でもやっぱり気になるのは南国ならではのカラフルなフルーツ!!

DSC_2889

DSC_2890

DSC_2891

太陽をたくさん浴びたみずみずしいフルーツ。見るだけでヨダレが…
おいしそーーー!!

野菜ももちろん↓

DSC_2894

練り物系、お豆腐系も負けてません↓
DSC_2895
日本でも馴染みの味があるって嬉しいですね

ココナッツを砕いて売ってました↓
DSC_2896

こういう乾物系はお土産にもおもしろいかも!!
DSC_2893

この他、お魚売ってるコーナー、チキンを売ってるコーナーもありました。

マーケットの側には屋台も
DSC_2886

私も朝から屋台でヌードルです。
DSC_2898

あ、そうです、そうです!!
こちら、昨日のブログでお話したHokken Mee(Prawn Noodle)です
DSC_2901

市場は地元に住んでる方の生活がかいまみれるので私は大好きです。
皆様も是非立ち寄ってみては??
.17 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

PENANG☆

こんにちは、藤原です

海の日、万歳
ゆっくりと大切な方との時間をお過ごしくださいね

ブログも気分を変えて、都市をペナンに移動デス☆
ペナンはマレーシア第2の都市でございます。

ペナン空港。
ただ今改装中。新しい空港を見れるのが待ち遠しいですね♪
DSC_2273

さて、ペナンと言えば…
①歴史的遺産が残るジョージタウンの世界遺産エリア
②知る人ぞ知る屋台天国。しかも美味しいと有名なのです。

というわけで…今日は屋台村のご紹介♪
ここはGURNEY DRIVE と呼ばれる通りにあります。
GURNEY DRIVEは海岸沿いにあり、近くにはホテルもたくさんあります。
DSC_2852

18:00頃だったと思います。この賑わい!!ワクワクしますね
DSC_2853

いかー!!食材には日本でも馴染みのある物が結構あります。
DSC_2855

これはスチームボートの屋台(スチームボートは日本版寄せ鍋みたいな)
DSC_2856

名物アイスカチャンのお店。
アイスカチャンはマレー風カキ氷。暑い気候にはピッタリですね
DSC_2858

これは目の前で最後の調理(茹でるor揚げる)をしてくれる串屋さん
DSC_2859

ニョニャスイーツ
ニョニャ料理のデザート達がカラフルに並んでいます
DSC_2860

おじさんが作ってるのは…
DSC_2862

砂糖キビジュース
DSC_2861

屋台ご飯の中でも有名な食べ物の1つ、ラクサ
DSC_2865

このほかにもペナンで有名なHokken Mee(Prawn Noodle)やChar Kueh Teow(やきそばに似た味)もあります。

バラエティーに富んだメニューが満載♪
どれにしようかたくさん迷って、たくさん食べて、屋台天国ペナンを楽しんで下さいね
.16 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

FOUR SEASONS RESORT LANGKAWI

こんにちは、藤原です

さーて、Four Seasonsも大詰めです。
今日はこちらのお部屋タイプをご紹介!!

BEACH VILLAS

こちらは敷地内に点在している1棟独立型のお部屋タイプですね。

まずは、門を抜けて…

DSC_3836

部屋に入る前からこんな豪華な作り…
既に贅沢度UP中です。

そして玄関前にはデッキと…
DSC_3838

奥にはプールもあります。
DSC_3839

大きなガラス戸を開けると左手にリビング、右手にベッド
DSC_3840

ベッドを通り過ぎるとと後ろに廊下があって、手前にもう1つのベッドルームがあります。
DSC_3842

こちら↓
DSC_3843

廊下を抜けると今度はバスルーム。
ここには屋内と屋外に2つのバスタブがあります。

屋内

DSC_3845

クッションの多さに驚き!!
見るからにゆっくりできそー

目の前には洗面台
DSC_3889

で奥に屋外バスタブ

DSC_3846
露天ブロー♪

そして、トイレとシャワーブースが別々にあります。

陽光がたくさん差し込むこのデスクエリア
DSC_3844

仕事がはかどること間違いなしですね。


また、このタイプのお部屋にはベッドルームじゃなく、スパベッドを置いたお部屋もあります。
お部屋で贅沢スパも実現可能!!
こんな感じ↓
DSC_3886

ご家族もそしてスパが目的のお客様も滞在を楽しめるお部屋発見ですね!!
.04 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

FOUR SEASONS RESORT LANGKAWI

こんにちは、藤原です

今日はFOUR SEASON RESORTのスパをご紹介です♪

THE SPA
10:00AM-22:00PM

DSC_3863
まずはレセプション&コンサルテーションルーム

レセプションエリアからお部屋までは廊下が続き、その間にもアメニティーショップがあったり、インテリアが可愛かったりと
目と気持ちをあきさせることがありません。
DSC_3865

全部屋数は6つしかございませんが、1つ1つのお部屋が想像以上に大きいです。

まずは施術ルーム
1つのお部屋が3つのセクションに分かれてます。全てカップル仕様です。

まずは真ん中に通常のスパ/マッサージ用ベッド
    DSC_3869

右隣に大きなバスタブ
DSC_3871

マッサージ台左隣にはタイマッサージ部屋です。
手前に見える可愛らしいボトルはオイルです。
DSC_3872

そして、まだまだあります。

このお部屋の屋外も含まれています。
    DSC_3870
通路の先には…ガゼボ!!

    DSC_3873

これにプラス更衣室があるのです。

今まで見たスパのお部屋の中では一番大きいかも!!

マッサージは、タイマッサージ、マレーシアンスタイル、インドネシア、インド式と多種多様。
選ぶのにも迷います

贅沢にお部屋を使えるこちらのスパでゆっくり大らかに気持ちの良い贅沢時間をお過ごし下さい。

DSC_3874


そうそう、あっという間に7月ですね!!
今月も張り切って、梅雨も乗り越えていきましょー!!

.02 2012 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0
 HOME 

profile

トラベルファクトリー・マレーシア

Author:トラベルファクトリー・マレーシア
トラベルファクトリー・マレーシアです!これからマレーシア全土の情報をお送りして行きます!

category

calendar

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

mail

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

thanks!