クリアスリバークルーズ コタキナバル

こんにちは、藤原です

なんだか、ほぼ毎日、夕方からのスコールに見舞われているKUL市内。
スコールの中、車にのる機会がありましたが、いやはやドライバーでは無くて良かったと心底思うのでした。
フロントガラスが、雨で真っ白、見えない。。。
車社会でもあるマレーシアなので、ドライバーさん達にも十分気をつけていただきたいですね。


さて、クリアスリバークルーズ後半戦。

まずは、ディナーを。
結構色々な種類があります
     DSC_5599

     DSC_5598

これは、自分でヌードル作ります。
     DSC_5600

さぁて、お腹がいっぱいになったところで、同じボートに乗り込んで、今度はホタル鑑賞です。
     DSC_5602
暗くてわかりませんよね…(笑)

     DSC_5601

まるでクリスマスツリーに飾られる小さなライトの光のように、マングローブに集っているホタル達が、そぉーっとそぉーっと光を放ちます。
幻想的な光景にうっとり。
本物は是非、皆様でご体験下さい!!

ツアーは以上で終了です。

バスの中で寝て帰りましょう

.25 2013 スタッフ:Kyoko comment0 trackback0

クリアスリバークルーズ コタキナバル

こんにちは、藤原です。

クリアスリバークルーズの続き↓

船でクルーズをしながらゆったりと、テングザル探しです。
驚くことは、ガイドさん達の目が良い事、良い事
"あそこにいるよー"
"へ???どこどこ??"みたいな。近くまで寄ってくれないと普通の方は見れません。(笑)
ガイドさんは、見慣れているからみつけやすいんですよね、きっと。

ツアーで使うのは小型の船なので、近くまでスイスーイと行ってくれます。
     DSC_5566

おっ!!
木の上に何か不自然な黒い物体が!!
     DSC_5570

ほらほらっ♪
     DSC_5572

わかりますかね、ちょうど写真中央に黒い物体。近くまで寄れないのでどの種類のお猿さんかはわかりませんでした…
お伝え忘れましたが、ここではテングザルの他にもカニクイザルや他のお猿さんなどもみることができます

望遠カメラがほしい…

おおおおおお!!!
と、思っていたらなんとまぁ、こんな近くでお目当てのテングザルさんにお会いすることができましたっ!!
     DSC_5590
ひょえー!!感動です
テングザルはファミリーで行動します。一夫多妻制です。オスがあの独特な鼻をもっています。

わかりずらいですが、ココにも!!
         DSC_5594

こんなところもくぐっていきます。
リアルジャングルクルーズです。
     DSC_5592

テングザルは、暑いのが嫌い。なので行動はいつも涼しくなる夕方から。
この日も15:00位にボートにはのってクルーズ始めましたが、結構陽が落ちてから徐々に見え出しました。
野生のテングザルなので必ず見れるわけではありません。ご了承下さい。

クルーズ終わりには、こんなサンセットも
     DSC_5596
自然の大きさを感じます

さて、そんなこんなで陽が落ちたらクルーズは、終了。
お食事を召し上がっていただいて、その後はホテルクルーズです。


.23 2013 KOTA KINABARU comment0 trackback0

クリアスリバークルーズ コタキナバル

こんにちは、藤原です

それではっ!!
おまちかね、クリアスリバークルーズにいってみましょー♪

コタキナバル市内をお昼過ぎ、大体14:00-14:30頃に出発します。
(ホテルの場所によってはお時間変わる場合もありますので予めご了承下さい。)
出発が遅いので午前中も有意義に過ごせますね

車で走ること大体2時間。
走りながら、両脇に見える田んぼに感動していました。私の田舎を思い出します。
     DSC_5541

さて、そうこうしているうちにクリアス湿地帯(マングローブ保護区)に到着
看板もテングザル
     DSC_5543

テングザルは実はボルネオ島の固有種なのです!
このツアーは野生のテングザルを見に行こう、というツアーです。

まずは、待合所でツアーが始まるまでお待ち下さい。
お手洗いもあります。
     DSC_5547

テングザルについてのパネルコーナー
     DSC_5548

お待ちの間は、コーヒーや紅茶、お菓子等が振舞われます。
ローカルのスイーツ等もありますので(無料ですので…)ここで試してみては???
     DSC_5550

     DSC_5551

まったり休憩中。。。。
ライフジャケットも必ず着けていただきます。
     DSC_5553

どうしてマングローブ保護区にテングザルがいるの???
それはですね…テングザルはマングローブの柔らかい新芽や青い実をたべる為です。
バナナは食べないんですって。

ではでは!!!早速船に乗っていってみましょー
テングザルに会えるかな、どうかな、楽しみです!!
     DSC_5560
.18 2013 KOTA KINABARU comment0 trackback0

こんにちは~藤原です

GWが近づいてきましたね~、皆様ご予定はしっかりでしょうか???

さて、先日、コタキナバルへ初めて研修へ行ってまいりました!!
コタキナバルはクアラルンプールのあるマレー半島と南シナ海を隔てたボルネオ島に位置しています。
ボルネオ島は世界で3番目に大きな島で、コタキナバルはちょうどボルネオ島の北西部で、ブルネイとインドネシアのカリマンタン島に隣接しています。

実はコタキナバル、日本から一番近いマレーシアの都市なようですよ♪
皆様にはオラウータンに会える!!と、いうことで有名かと思います。

コタキナバルでは、やはりリゾートホテル!!
でも。。。ホテルのご紹介は次回以降ご紹介しますね♪

今回からは、オプショナルツアーで人気のクリアスリバークルーズをご紹介します。

ここでは…野生のこの子を探しにいきますよぉー!!

     DSC_5549
↑テングザル
テレビでしかみたことなかったテングザル!!!!

ツアーのおおまかな内容としては、ボートにのって、野生のテングザルを観察、陽が沈んだらホタル鑑賞をする、という流れです。
Tea Timeやディナーもついているお得なツアー!!

詳細は次回!!
おたのしみに♪
.17 2013 KOTA KINABARU comment0 trackback0

シーズン到来!!

こんにちは、藤原です

あっという間に4月ですね。
今日から新生活を始めている方も多いのでしょうか??
フレッシュな気持ちで、今日から毎日を楽しく過ごしましょう~!!!

さてさて、4月になり、シーズンを迎えるマレーシアの島、レダン島。
4月から10月までのシーズンは、リゾーターのお客様も増えてきます。
なんといってもお勧めは、こちらのTHE TAARASリゾートです
     DSC_1984

年が明けてから弊社への予約もチラホラと入ってきました。
     DSC_2018

楽園トラベラーという雑誌のVOL2でもご紹介させて頂いたマレーシアのリゾート地。
青い海と木々の緑、そして砂浜の白。
そこに寝転んでまどろむご自身をご想像下さい…
ノックアウトです(笑)

というわけで、気になる方は是非、お問い合わせをー♪
.01 2013 Redang Island comment0 trackback0
 HOME 

profile

トラベルファクトリー・マレーシア

Author:トラベルファクトリー・マレーシア
トラベルファクトリー・マレーシアです!これからマレーシア全土の情報をお送りして行きます!

category

calendar

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

search

mail

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

thanks!